ペットシッターゆうは福岡市西部を中心にペットのお世話をしております。飼い主さんとペットの生活を総合的にサポートいたします。

ペットシッターゆう ペットはお家でお留守番 ペットシッターがお世話に伺います

Tel. 080-5212-8452

080-5212-8452

お客様の声

シッティング


林TOKUくん、与七くん写真

林TOKUくん、与七くん

シッターサービスを頼んだ理由

長期留守にしペットホテルも考えましたが、お散歩も少しだろうし、環境も変わりストレスがかかると思ったので、家に来てもらうサービスを選びました。

ペットシッターゆうを選んだ理由

HPを見て選びました。初顔合わせで打合せから始まり、犬の細かな情報、性格や普段の呼び方、近所の犬友の事まで。ペースをなるべく壊さないような配慮にお願いしたいと思いました。

利用した感想

シッティング報告や、犬の体調や、その他細かいケアまで、とても信頼できお願いしています。犬からのサインや健康管理、食事のレシピなど専門家からの視点からたくさんの事を教えて頂いてます。後藤さんと出会い犬との接し方も変わり、犬にとっても人間にとっても良い関係が築けていると思っています。とても感謝しています。これからも変わらず利用させてもらいたいと思っています。またブログをチェックするのも楽しみの一つになっています。

ゆうのコメント

いつも犬に真正面から向き合っていらっしゃる姿勢に私も刺激をうけています。しかも、即実践!その決断力と行動力には頭が下がります。いつまでも好奇心旺盛なかっこいいママでいてください!


木村クックちゃん写真

木村クックちゃん

シッターサービスを頼んだ理由

1週間ほど留守をするため

ペットシッターゆうを選んだ理由

ペットシッターというお仕事がよくわからないまま、ホームページを開くとシッティングの説明や料金、交通費などがわかりやすかったこと。

利用した感想

お留守番日記にどのように過ごしているかを毎回わかりやすく記されてました。その後のホームページにも写真とかわいらしいコメントも載せてあり、元気な様子を再確認できました。クックが高齢になったときには不安な私たちにも寄り添い、相談に乗ってもらいました。クックはゆうさんが来られると安心しきった様子で身を任せていました。信頼と安心感で8年間お世話になり、本当によかったと思います。ありがとうございました。

ゆうのコメント

クックちゃんは開業直後からずっとお世話させていただきました。のも日記の第1号はなんとクックちゃんです。ちょっと頑固で怖がりのクックちゃん。だんだんお年をめしてくると不安そうにしながらも頼ってきてくれたように思いました。元気なころからお世話させていただいた時間がクックちゃんの信頼につながっていったのかなと感じました。これからもクックちゃんのつないでくれたご縁を大切していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


植谷レノくん写真

植谷レノくん

シッターサービスを頼んだ理由

諸用で留守にする時、ペットホテルに預けると犬はストレスで毛が抜けたりしてメンタル的によくないと人から聞いていました。いつもと変わらない環境で、もともと人懐っこいので、シッターさんからお世話してもらった方が犬にとって不安がないと思いました。

ペットシッターゆうを選んだ理由

確か最初は違う方でしたが、次に頼んだ時「行けないので他の人に替わりに行ってもらいます」がきっかけだったと思います。来ていただいたら最初の方より感じがよかったのでお世話になっています。

利用した感想

ペットの「プロ」ということは知っていますが、それを上から目線で「~ありき」で押し付けてこないところが大好きです。あくまでもオーナー(飼い主)のやり方を尊重してくれますし、わからない時は適切にアドバイスして頂いているので何より安心して任せられます。

ゆうのコメント

まだ前のお店に勤めていた頃に初めて担当させていただきました。こんなに長くて、深いお付き合いになろうとは!レノくんに対するおかあさんのあったかくて、それでいて凛とした姿勢が大好きです。


田邉けい太くん写真

田邉けい太くん

シッターサービスをご利用頂いた感想

うちの犬は過去に捨てられていた経験があり、臆病で人間が苦手で私たち飼い主家族にも完全には心を開いていなかったので、シッティングをお願いするのも初めは心配でした。そんなうちの子を根気強く見守りながらお世話してくれたのが後藤さんです。今では散歩中にこっちに行きたい、あっちに行きたいと催促までできるようになったらしく、散歩の様子を伝えてくれるお手紙からも楽しさが伝わってきて、家族皆で笑いながら読ませてもらっています。外出や旅行、病気の時など本当に有り難く利用させていただいています。(旅行の時などは、猫ちゃん2匹もお世話になっています。)うちの子たちにとって、今ではなくてはならないシッターさんです。

ゆうのコメント

最初はハーネスもなかなかつけられなかったけい太くん、今ではちょっとだけ距離も縮まってくれたかなと思います。足ふきの時は、ごくっとつばを飲み込む音がしてますけど・・・けい太くんが時々見せてくれる楽しそうなお顔にキュンとさせられっぱなしです。



サポートプラン


お助けプラン/ちょこっと(排泄のみ)

日下部らぶちゃん写真

日下部らぶちゃん

シッターサービスを頼んだ理由

らぶに長い時間の留守番をさせる時のストレスや、最低限必要なケアは何かと考えたときに自分のテリトリーで留守番ができればストレスも少なくて済みますし、排泄だけさせてもらえばいいことに気づいたからです。

ペットシッターゆうを選んだ理由

同じ犬の先生のところで学んだ仲間であり、らぶがあまり警戒しなかったから。

利用した感想

毎回サービスの時にらぶの様子を知らせてもらえるので、安心してお任せしています。

ゆうのコメント

最初は、かなり緊張していたらぶさんも、最近はリズムができてきました。緊張しているらぶさんからも、また一つ学ばせてもらったように思っています。


お助けプラン/一緒にお出かけ

寺尾小太郎くん写真

寺尾小太郎くん

シッターサービスを頼んだ理由

父親の仕事が忙しくなり病院へ通えなくなったため、通院をお手伝いしてもらおうと思いました。また我が家の子はコーギーなので、タクシーも利用しづらいので。

ペットシッターゆうを選んだ理由

シッターさんをネットで検索していたら、いくつか検索できましたが、ホームページをそれぞれ拝見していたら後藤さんのホームページから受け取る印象がここがいいと直感でした。動物に対する言葉の表現とか人柄がそれぞれ読んでいたら違うので。それとこまめに病院へ通う必要があったので後藤さんの良心的な料金には本当に助かりました。動物の医療費が高いので。

利用した感想

感謝の一言に尽きますが、小太郎が安心して車に乗っていたことです。いやな病院へ行くのに落ち着いていました。急きょお願いすることがあったときも都合をつけてくださったこと、とても助かりました。動物に対してとても勉強してあるので相談にものってくださり、勉強になりました。あと私としても後藤さんとの相性が良かったと感じております。私だけだったりして(笑)何より小太郎のけいれん発作がおさまらないとき、無理をいって病院へ連れて行ってもらったこと忘れません。ありがとうございました。歯の通院で何度もお世話になり、小太郎の長生きの力添えをしていただいたこと、感謝しております。ありがとうございました。また今後もよろしくお願いいたします。

ゆうのコメント

病院での待ち時間、こたちゃんが私の足元から離れなかったのが忘れられません。誰の車に乗ってきたのか、しっかりわかっているんだねぇと感心しましたよね。そして病院への行き返りは、こたちゃんそっちのけでおしゃべりに盛り上がっちゃいました。ごめんね、こたちゃん。


お助けプラン/一緒にお留守番

伊藤アッシャーくん、ヴィジョンくん写真

伊藤アッシャーくん、
ヴィジョンくん

シッターサービスを頼んだ理由

飼い主の不在時も変わらない環境で留守番ができたら、愛犬にとって負担が少ないだろうと思っていました。

ペットシッターゆうを選んだ理由

後藤さんとはボランティアを通して知り合い、人柄、動物に対する姿勢等で留守番をお任せしても安心できると思いました。

利用した感想

打ち合わせ通りの履行でした。後の報告もこまやかですし、何より愛犬がいつもと同じ顔で迎えてくれたので、よかったと感じています。

ゆうのコメント

用意してくださっている手作りごはんが愛情たっぷり、工夫たっぷりで、私も勉強になります。あっという間にお腹の中ですが。ボランティア時代からいろいろ助けていただいて感謝しています。今後ともよろしくお願いします。


お助けプラン/相談室(食事相談)

倉本さくらちゃん写真

倉本さくらちゃん

シッターサービスをご利用頂いた感想

6歳を迎えたころ、左後足の靭帯をのばし、病院にかかりました。当時は体重33キロ、先生からは手作りごはんのダイエットを勧められました。それ以前も時々手作りごはんをあげたりはしていましたが、食材の分量についてはあくまで自己流、お肉の量だけは先生からの指導があったのでそれにしたがって作っていました。その後、体重は順調に落ちていきましたが、10歳になったある日、血便が出てしまいました。それまでごはんに入れていた小松菜などの繊維質が腸内粘膜を傷つけたのではという診断を受け、自己流ではなく今のさくらの年齢、体質にあった食事を作りたいと思い、ゆうさんに相談しました。ゆうさんは、さくらが必要としているエネルギーを計算したうえで、様々な食材のカロリーや栄養素をまとめた一覧表をもとにアドバイスしてくれました。それからのさくらのごはんは、お肉と野菜スープ(1週間分まとめてつくります)になりました。体重も25キロをキープしていますし、ウンチの状態もいいです。今振り返ると、自己流のごはんのときはさぞ物足りなかっただろうと申し訳ない気持ちです。

ゆうのコメント

さくらちゃんが靭帯をのばしたときには、一緒に病院にもいきましたね。ぴょこぴょこしているさくらちゃんを見て、この先どうなることかと心配しましたが、見事、ダイエットに成功してくれて本当によかったです。


お助けプラン/相談室(生活相談)

木下春ちゃん、風くん写真

木下春ちゃん、くん

シッターサービスをご利用頂いた感想

犬とはずっと一緒に暮らしてきましたが、今の犬の暮らしに犬たちが満足しているのかな?と漠然とした疑問をずっともっていました。それでも家族が増えたり、引っ越したり、あわただしく毎日を過ごしているなか、ゆうさんにシッティングを依頼する機会がありました。ゆうさんとは以前からの知り合いで、犬たちとも何回も会ってはいましたが、シッティング後、ゆうさんの何気ない一言が私の疑問を呼び起こしました。それまで兄妹で仲良く、元気に暮らしているとばかり思っていましたが、「あまり語りかけてこないよね」(・・・だったと思います)と、いつものイメージとはかけ離れた姿を知らされました。そこから一緒にセミナーに参加したり、生活環境について相談したりしています。一番大きな違いは、今までは「仲良し兄妹」としてひとまとまりに見ていたのが、1匹、1匹異なる個性をもった犬であるということに気づかされた点です。それからは、それぞれの犬に合わせた環境づくりをこころがけるようになりました。これからも犬たちのために、家族のために、幸せな形を目指して頑張りたいと思います。

ゆうのコメント

家事に子育てに仕事に頑張ってらっしゃるうえに、犬のことにも手を抜かず勉強熱心なところは本当に尊敬ものです。私も、質問にお答えできるようにいっそう勉強していきたいとおもいます。春風コンビの幸せな未来のために、一緒に学び、そして実践していきましょう。


お助けプラン/相談室(介護相談)

小林メリルちゃん写真

小林メリルちゃん

シッターサービスを頼んだ理由

ペットシッターに依頼したのは17年前で当時暴れん坊のメリルはホテルは無理と思い、自宅で探していたのがペットシッターさんにお願いすることにした始まりです。その時から預けるならペットシッターと決めていて福岡に引っ越して後藤さんに出会いました。

ペットシッターゆうを選んだ理由

1年半前メリル(ダルメシアン)が16歳で慢性腎不全と診断され、寝たきり動けなくなったとき、どうしたら何をしたらいいか頭が真っ白になりました。これから介護をやっていけるのかなっていう現実が降りかかってきて途方に暮れてた時、後藤さんに相談することができました。すぐに来ていただいて、今の状態でできる介護についてお話ししていただきました。食事面、リハビリ面など具体的にアドバイスいただきました。気持ちが救われ、介護をやってみようという気持ちがおきました。結局、去年の5月に亡くなりましたが、メリルに介護ということもできてきて、最後まで自宅で見ることができ、最後は安らかに見送ることができました。

利用した感想

うちは三匹犬がいますが、後藤さんはみなの性格を知っており、お世話後は毎回メールで必ず様子をお知らせしてくださいます。とても安心して預けられ、しかもうちのワンたちの性格をきちんと把握していただいているので安心して預けることができました。気づいたことも教えてくれるのでとても信頼のおける方です。

ゆうのコメント

メリルちゃんの体の自由がきかなくなってきたということで、ご相談にうかがいました。メリちゃんの介護はきっと昼夜にわたって大変だっただろうと思いますが、ご家族で頑張られました。本当にメリちゃんは安心して充実した時間を過ごせたと思います。私も少しでもそのお手伝いができたのならうれしいです。


ご長寿プラン/介護サポート

本多チコちゃん写真

本多チコちゃん

シッターサービスをご利用頂いた感想

我が家のチコが18歳6か月で亡くなったのは2012年1月1日のことでした。
小さいころからとても元気でしたが、最後の1年半は寝たきりになりました。介護は思っていた以上に大変で、私は持病のヘルニアを悪化させて起き上がることもできなくなりました。
以前に1度だけお願いしたことのある後藤さんを思い出して連絡を取りました。早速来てくださり助けていただきながらの毎日が始まりました。
トイレ、食事、体の手入れなどいろいろ教えていただき、又、お天気の良い日はお手製の抱っこバンドで公園にお散歩にも連れて行ってくださいました。
良いお医者様にもめぐりあい、良い介護とあいまってさまざまな苦しい症状も消えていったのです。
最後まで床ずれもできず、毛もつやつやでした。
亡くなる30分前にお水を本当においしそうに飲み、眠るように逝きました。平和で静かな最期でした。
ペットシッターさん、ありがとうございました。

ゆうのコメント

チコちゃんの頑張りには、私も励まされました。立つことができなくても、チコちゃんが本多家の一員としてやるべきことをやる姿に感動しました。さすがチコちゃん。靴下が出てきたのにはビックリでしたが・・・



お知らせ
のも日記
お留守番の様子を紹介するblogだよ
過去の日記はこちらから

ご予約・お問い合わせは 080-5212-8452【対応時間:10時~20時】

お世話中、運転中はお話できませんので、電話番号を通知の上、留守番電話にメッセージを残してください。

お客様の声


PAGE
TOP